看護師

糖尿病の症状|病気の進行を抑える治療法!

血糖値の下げ方と食事療法

シニア

血糖値の値

通常、食事から摂取した炭水化物は体の中でブドウ糖となり、血液の中を流れていきます。このブドウ糖は人間が生きていく上での大切なエネルギー減となり、血液中の糖も運動をすれば減少していくことになります。本来であれば、運動にプラスして体の中でインスリンというホルモンが分泌され、このブドウ糖が体の中に吸収されていくことになるのですが、このインスリンの分泌がうまくいかないと血液中の糖濃度が高いままとなり、様々な悪影響が出てくるようになります。血液中の糖濃度が高いと血糖値も高い数値を表し、これが慢性化することによって糖尿病を引き起こすようになります。糖尿病は初期症状が殆どなく、症状が悪化しやすくなってしまうので特に注意が必要です。

具体的な治療法

糖尿病は先にも説明した通り、血糖値を下げる効果のあるインスリンの分泌が異常をきたすことによって引き起こされています。つまり、このインスリンの分泌を促すことができれば、自然と血糖値が下がり不快な症状を緩和していくことができるのです。そのためには薬物療法によって内服薬を服用することになるのですが、糖尿病の治療にはこの他にも運動療法、食事療法が用いられることもあります。特に、食事に関しては注意が必要で、ただ闇雲にカロリー制限をして血糖値を下げるのではなく、あくまでバランスの良い食事を適度な量だけ取り入れていくこと、これが血糖値を下げやすい状態にしていく大切なポイントになるのです。必要に応じて入院や通院で治療をすすめていく、重大な病気を引き起こさないためにも糖尿病は早期の診断、治療開始が大切になってくるのです。

早期の治療が大切です

女医

慢性的に血糖値が高い状態が続くと、インスリンの働きが鈍ってしまい糖尿病となってしまいます。糖尿病の診断は血糖値の測定やHbA1cなど複数の検査を用いて行います。内科などで行っている健康診断で血糖値の数値が高いと判断された方は、すみやかに医療機関で治療を開始するようにしましょう。

Read More

高血糖になる病気とは

夫婦

糖尿病はインスリンが分泌されなくなったり減少することで血糖値が上がる病気です。1型と2型に分けられ、肥満が大きな原因である2型の患者が95%を占めています。治療は食事療法、運動療法、薬物療法があります。

Read More

進行防止や改善のために

診察

インスリンの働きが悪くなると、糖質が血液中に残ったままとなります。これが糖尿病の原因ですが、進行すると体の機能が低下していくので、早めの治療が大事とされています。治療は、糖質の摂取量を減らす食事療法と、糖質の消費量を増やす運動療法によっておこなわれています。これらは肥満や動脈硬化の予防にも有効です。

Read More